FPGA/CPLD ホーム セミナ・ワークショップ 特別開催 【最新 FPGA を使用する方必見!】 電源設計ガイドラインと FPGA の不具合事例

【最新 FPGA を使用する方必見!】 電源設計ガイドラインと FPGA の不具合事例

※ こちらはオンラインセミナーです

概要

製造プロセス・テクノロジの微細化に伴い、デバイスに実装される回路は大規模かつ高速化し、その結果 FPGA の消費電力は増大してきています。一方で電源に対する要求事項は厳しさを増し、特に20nm 以降のプロセス技術で製造される FPGA は、従来に比べてはるかに厳しい条件となってきています。
本セミナーでは、1V 以下の電源電圧で 20W (20A) を超えるデザインにおける設計時の注意点や測定方法を解説します。セミナー受講により電源設計等の仕組みを理解した上での実装が可能となり、不具合の発生を防ぐと共に不具合発生時のデバッグでは速やかに問題点を見定め、解決できるようになります。 



おすすめポイント

・大電流、低電圧化している FPGA における電源設計の注意点を知ることができる
・不具合発生時のデバッグを迅速に行うための電源設計ポイントが分かる
・電源系が原因の FPGA の不具合事例を知ることができる



主催

株式会社マクニカ アルティマ カンパニー



対象者

・FPGA 向け電源の設計知識を得たい方
・電源系が原因のFPGA 動作不良の発生をあらかじめ防ぎたい方



受講料

無料!



お申込み

※ こちらはオンラインセミナーです。

日 程

時 間

定 員

お申込み

2019年 1月31日(木)

13:15〜13:45

30名

お申込み

2019年 2月8日(金)

13:15〜13:45

30名

お申込み
※ 法人様向けのサービスとなっておりますので、個人の方のお申し込みはご遠慮させて頂いております。