FPGA/CPLD ホーム 製品・サービス デバイス Arria シリーズ Arria V FPGA: コスト、性能および消費電力のバランスを実現

Arria V FPGA: コスト、性能および消費電力のバランスを実現


Arria®V FPGA は、リモート無線ユニット、10G/40G ラインカード、映像スタジオ・ミキサなどのミッドレンジ・アプリケーションに必要な性能、コスト、そして消費電力の最適なバランスを兼ね備えています。高速 FPGA ファブリック、高速 I/O、および高速データ・レート・トランシーバにより、高いシステム性能が得られることに加え、この分野のアプリケーションのコストおよび消費電力要件を満たすことも可能です。

Arria V ファミリの種類

Arria V ファミリには、以下の 4 種類の製品があります。


FPGA

Arria V GX FPGA (6.375 Gbps トランシーバ内蔵)
Arria V GT FPGA (10.3125 Gbps トランシーバ内蔵)


SoC FPGA

Arria V SX SoC FPGA ( ARM ベース HPS および 6.375 Gbps トランシーバ内蔵)
Arria V ST SoC FPGA (ARM ベース HPS および 10.3125 Gbps トランシーバ内蔵)



SoC FPGA – カスタマイズ可能なARM プロセッサ・ベースのSoC

SoC FPGA は、プロセッサ、ペリフェラル、およびメモリ・コントローラで構成されるハード・プロセッサ・システム (HPS) を、広帯域幅インタコネクト・バックボーンによって FPGA ファブリックと統合することにより、システム消費電力、システム・コスト、およびボード・スペースの削減を実現します。HPS とアルテラの 28nm 低消費電力 FPGA ファブリックの組み合わせは、 Arria V FPGA の柔軟性と豊富なDSPブロックを備えたアプリケーション・クラスの ARM® プロセッサ・エコシステムと性能を提供します。



業界をリードする低消費電力

Arria V デバイス・ファミリは、TSMC の 28nm Low-Power (28LP) プロセスで製造されており、コスト、性能、そして業界をリードする低消費電力のバランスを実現しています。


ハード・メモリ・コントローラ
マルチファンクションをサポートする PCI Express Gen2 x4 ハードIPブロック
FIR フィルタ-に最適化された可変精度デジタル信号処理 (DSP) ブロック
HPS (SoC FPGA のみ):
デュアル ARM Cortex™-A9 MPCore™ プロセッサ
エンベデッド・ペリフェラル (イーサネット、USB、フラッシュなど)
125 Gbps を超える広帯域幅 HPS/FPGA インタコネクト

すぐに使用可能なファンクションを実現するこれらのハード IP ブロックは、ソフト・ロジックに比べて差別化機能を開発するためにより多くのロジック・リソースの利用を可能にします。さらに、Arria V FPGA は、貴重なIP資産を保護するために、揮発性キーおよび不揮発性キーによる 256 ビット AES などの機能により、FPGA としては最も包括的なデザイン保護を提供します。

ハード IP ファンクションに加え、内蔵 10.3125 Gbps トランシーバをはじめとする機能を備えた Arria V FPGA は、ワイヤレス、放送機器、ビデオなどのエンド・マーケットにおけるミッドレンジ・アプリケーションの性能要件や絶えず変化する規格要件を満たすのに最適です。



完全なソリューション

Arria V FPGA には、さまざまな市場におけるデザインの簡略化を支援するソフト IP コア、デザイン・ガイドライン、および資料が用意されています。



Macnica Online Service