FPGA/CPLD ホーム コラム 技術コラム 技術者用コラム一覧

技術者用コラム一覧

設計に役立つ技術情報 満載 ! 大人気のコラム一覧です。

アルテラ社 FPGA製品の推奨電源 Enpirion をコラムを通してわかりやすくご紹介!
実際に設計される際の一助となるようなコラムを12回にわたって掲載します。
 

新人エンジニアの赤面ブログ

このブログでは アルティマの新人エンジニアが研修中に感じた疑問・発生したトラブルを解決するまでのフローを紹介します。
個性あふれる新人たちが奮闘から会得した実用的なノウハウを業務にご活用ください。
 

非同期クロックと検証手法とは

今日の FPGA デザインにおいて、異なるクロック・ドメイン間における信号の接続(CDC(Clock Domain Crossing ))によるメタステーブルが問題になっています。
CDC問題の原因とその検証方法についてご説明します。
 

SystemVerilogの魅力

 

HDL言語は、VHDLとVerilog-HDLの2種類が多く使われていましたが、最近では SystemVerilogを使われる方が増えてきました。そこで、SystemVerilogをあまり知らない方へ、SystemVerilog の魅力を 基礎編と活用編の2回に分けて簡単にご紹介します。

 

低コストで実現!次世代インタフェース、USB 3.0

 

アルテラ社 FPGA を使用して USB 3.0 インタフェースの実現方法として、大きく分けて2通りあります。今回は低コスト Cyclone III FPGA と、USB 3.0 インタフェース用の外付け PHY を使用して、低コストでシステムを構成する事例をご紹介します。

 

他人事ではない!!熱問題基本の「き」

 

FPGAなどが搭載された基板上における熱対策というのは、今まで勘と経験で対策されることが多かったと思いますが、より確実に設計を進めたいとお考えになるお客様が少しずつですが増えてまいりました。これから熱対策について着手していきたいとお考えの方に、このコラムでは、熱解析の初歩をご案内していきたいと思っております。

 

無限の可能性を持つソフトコアCPUの世界へようこそ

 

株式会社ネクスト・ディメンションの浅井様による全7回のコラム。「ユーザオリエントなSoC(System On Chip)が、ミニマムオーダ1個から実現できる」をキーワードに、Nios® / Nios II 開発キットを購入したが現在は使っていないという方から全くご存じでない方まで、幅広い皆様にこの記事をお読みいただき、ソフトコアCPU導入のきっかけにしていただければ幸いでございます。